TOEIC教材 | TOEIC・英語勉強法NAVI【英会話おすすめ上達法】

戦略的な英語学習法~英語初心者からでも独学でTOEIC900台を狙える

戦略的な英語学習法~英語初心者からでも独学でTOEIC900台を狙える 初心者でも『戦略的な英語学習法』でTOEIC高得点
このマニュアル戦略的な英語学習法は他の英語教材とは違い貴方の英語力が伸び悩んでいる本当の原因を、一つ一つ潰して行きそのう上で、根本的な英語運用能力(読む、聞く、話す、書く)を向上する為の体系的で効果的な方法を提示すると共に英語力のレベル別に、英語学習の優先順位(貴方は具体的に何をすべきか)と時間配分を明確にし更には英語学習を楽しく継続出来る仕組み作りや着実に成果が出る環境を整える方法等英語をマスターする為の総合的なノウハウを盛り込みました。

TOEIC(R)TEST 超速スコアアップ法

TOEIC(R)TEST 超速スコアアップ法 60日で200点以上アップ700点台になる必勝法!
必要な時間は1日2時間たった60日です。確かに従来の勉強法に比べたら凄いかも知れないけど巷には1日15分とか30分で効果が出るものがたくさんあるし…そうですねそういう本が売られている事は事実ですが本当に15分や30分で効果が上がると思いますか?15分や30分なんてその本を読むだけでも過ぎてしまいます。私の勉強法は確かに1日2時間を要します。ですがこの他に英語の本を読んだりする必要はありません。1日2時間の中に試験対策も英語力の向上も含まれているのです。

林式 初めてのTOEIC(R)TEST スピード700

林式 初めてのTOEIC(R)TEST スピード700 TOEIC(R)TEST攻略
この勉強法はとてもシンプルですが効果は絶大!この集中法を7日間続ければ自分の勉強が習慣化出来ます。仕事など他の場面にも応用可能!現状を把握して弱点を克服する、そして伸ばせる強みを極限まで伸ばす。まずは自分の得点の取り方に応じて弱点別学習プランを組み込む必要があります。リスニング、リーディング、文法、語彙それぞれ強化したい部分を更に伸ばします。この工程を正しく踏む事により、大幅な時間の短縮と得点を効率的に伸ばしていく事が可能となるでしょう。

成田式新TOEIC TEST900対策

成田式新TOEIC TEST900対策 新TOEIC TESTを完全攻略
「私のメソッドなら、短期間で新TOEIC900点がマーク出来ます」貴方がもし、英語関係のスクールに通われた経験があれば、こんな事を言う先生に出会った事がありますか?多分いないでしょう。例え、おられたとしても口先だけだと思われます。何しろ本質を知っている先生はいないのですから。これは本当に大きな問題です。貴方の今のスコアが何点であっても一生懸命勉強しても結果が出なくても、全くの初心者であっても、短期間で900点をマークする事は可能なのです。

マッスル・イングリッシュ・プログラム

マッスル・イングリッシュ・プログラム たったの28日で英検準1級を取得
貴方はマッスル・イングリッシュ・プログラムにより英語を話す上で不可欠な●●筋を身に付け筋肉により英語を話す感覚を体得し筋肉的アプローチにより一気に英語をものにします。「英語」=「筋肉」と認識し、実際に筋肉を鍛えて行くと、英語は短期間で自然にマスターでします。そして、頭の中が真っ白でも、筋肉が英語を話し出すという魔法の感覚を生み出します。もう迷う事はありません。●●筋で英語は変えられます!そして、英語で貴方の人生は変わります。

30歳からできたラクラク英語マスター法

30歳からできたラクラク英語マスター法 現役翻訳者網野智世子が秘訣を公開!!
私の勉強法は他とは大きく違います。もう英語の勉強に無駄な時間を使う必要はありません。もう苦労して勉強する必要もありません。私が、最短で英語をマスターするためのオリジナルテキストを公開しますから。あなたがやることは、私がお伝えする重要な部分だけを意識して学ぶこと!たったそれだけです。最初は、英語の全文の意味を理解する必要はありません。重要な部分さえ理解できるようになれば後は自然と身に付き、英語が話せるようになるのですから。

医師が教える科学的英語勉強法講義

医師が教える科学的英語勉強法講義 TOEICで900点を取った医師の英語勉強法
この講義内容は日本では殆ど語られる事が無い第二言語習得の世界標準の考え方更には世界標準のメソッドでやるにしても日本語を母語とする我々が気を付けるべきポイントや具体的な科学的勉強法等が全て語られています。この内容は日本の英語産業界や教師達が困ってしまうので今後も一般的に知れ渡る事は無いでしょう。貴方はこの講義を聴き教材を読む事で日本で普通に英語を勉強していれば得る事が殆ど出来ない英語マスターへの切符を手にしたと言っても過言ではありません。

TOEIC・英語勉強法NAVI【英会話おすすめ上達法】 TOP » TOEIC教材